So-net無料ブログ作成

韓シネ 『母なる証明』 [『母なる証明』]

韓シネ 『母なる証明』 見た???

精神薄弱の息子を一人で育ててきた女性。

一度は息子との無理心中を考えたこともあったけど、

それを乗り越えた母は今、何よりも息子を愛し、息子だけを信じ、強くたくましく生きていた。

…て言うか、母は強くたくましくならざるを得なかったんデス

心中を断念した時点で、どんなに貧しくても親子二人で生きてかなきゃいけないわけで、

世間的に見れば、自分がどんなに弱い存在であろうと、

息子から見ればたった一人の頼れる存在なわけで、

そんな息子を守れるのは、この世で自分しかいないんだからネ

母なる証明.jpg

2009年

《キャスト》 キム・ヘジウォンビン、チン・グ

母なる証明5.jpg

ヤッホォ~~~イ!!! チン、チン、チン・グが出てるぅ~~~!!! 

母なる証明6.jpg

ウォンビンの復帰作ってだけでも大いに期待しちゃうんですが、

私にとってチン・グを見れるってのはそれ以上の見所!!!

しかも今回は、チン・グのHな一面が見れる~~~!!! イヤ~コーフンシマスネ~(汗)

ところで、 

ウォンビンの復帰作には、この映画以外にも相当な数のオファーがあったと思うし、

当然、2枚目でキレイどころの役も多くあったはず。

そんな中、ナゼこの映画、この役を選んだのか。。。

ハイ、それはもう、見れば納得デス。。。

母なる証明1.jpg

そして、

息子のためだけに人生を注ぐ母。

母なる証明4.jpg

息子のためにがむしゃらになる姿が何ともいえません。。。

母なる証明3.jpg 

自分よりも大切で、何が何でも守らなければならない、我が子という存在がいる。それが母親。

傍から見れば、ただの過保護だったり、ただの親バカ…

でもそれが、我が子の事となれば話は別。それも母親。

この映画の中の母親も、我が子を守ろうとしただけの、過保護で親バカなひとりの母親。

理性とか、モラルとか、そんなものを抜きにしたとすれば、、、

母なる証明2.jpg

それにしても、この監督サンが気になる。。。

ポン・ジュノ

母なる証明7.jpg 

代表作: 『殺人の追憶』 『グエムル-漢江の怪物』 など

またまた見たい作品が増えました!!!


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 3

美月

映画館でみた、数少ない韓国映画の一つです。(っつかこれ1本だ!)
それなのに・・・チングのHな場面が・・・え~~~思い出せんですが。
ダメだ~~~ボケ、来た~~~ゴルフ場でゴルフしてて・・・あ、ダメだ。
とにかく、チャラ男でしたよね。

暗くて深くて、意味深な感じが、長所なのか短所(←エラソー)なのか
よくわかりませんでした。

わたしは「グエムルの怪獣」がめっちゃくちゃ好きなんです。
こっちはB級感があって、まさかのラストで。
でもいいんだわ~。


by 美月 (2012-05-28 18:56) 

美月

*追伸
>チン、チン、チン・グが出てるぅ~~~!!!

 ムラちゃんさんの、単純明快な記事が大好きなんですが
こういう細かいところでやってくれるんですよねえ(笑)
by 美月 (2012-05-28 19:00) 

むらちゃん

美月さんへ

映画館で見たんですか!?
じゃあ、あのHなチン・グを大画面で目の当たりにしたんですね!?
なのに…えぇぇぇぇ~!! 覚えてないのですか!?

チン・グを疑った母親がチク・グの部屋に忍び込んでクローゼットからゴルフクラブを見つけた時、チン・グが彼女を連れて帰って来たんで、
慌ててクローゼットに隠れたんですよ。
そしたらチン・グが彼女の服を脱がせて……いゃ~ん (*^_^*)

「グエムルの…」って映画、口コミの評価高いですよね!
まさかのラストと言えば、「母なる…」もそうでしたよね!
面白そーーー!!!
この監督サン、すごく興味湧いてきました~!!! 絶対見る見る~!!!

by むらちゃん (2012-05-29 10:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。