So-net無料ブログ作成
検索選択

韓ドラ 『ロビイスト』 [『ロビイスト』]

韓ドラ 『ロビイスト』 見た???

ロビイストとは、、、

政府の政策に影響を及ぼすことを目的として、

ある特定の主張をもってロビー活動を行う私的人物、あるいは集団。

ロビー活動とは、、、

特定の主張を有する個人または団体が

政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動。

議会の議員、政府の構成員、公務員などが対象となる。 

らしいっすケド…(-_-;)

意味わかんねぇ~

って方、ドラマ見たら分かります、たぶん…

ロビイスト.jpg

2007.10.10~12.26/SBS 全24話

《キャスト》 ソン・イルグクチャン・ジニョンハン・ジェソク、ホ・ジュノ

私としては 『風の国』 ぶり2作目のソン・イルグク!!!

ソン・イルグク.jpg

役柄もそうですが、頼もしいっっ!!!!!

見ていて、何故か抱ける安心感っ!!!!!

「彼が出てる作品なら見たい」と思わせ、決して裏切らない信頼感っ!!!!!

ロビイスト ソン・イルグク.jpg

イケてマス!!!!!

.

イルグクの妹役、チェ・ジャヘ

チェ・ジャヘ1.jpg

バリかわ~(●^o^●)

チェ・ジャヘ2.jpg

彼女 『春のワルツ』 で、ハン・ヒョジュちゃんが演じたウニョンの友人だったの!?

今知った… \(◎o◎)/!

.

ハン・ヒョジュ繋がりではありませんが、

『華麗なる遺産』 で怖い母さんを演じた ↓ この方、

キム・ミスク.jpg

今回もキっツイ母親やってマス!!!

. 

そして、 

私が最も美しいと思う韓国女優、チャン・ジニョンの最後の作品。。。

チャン・ジニョン.jpg

彼女が亡くなっていたとも知らず、

「マリア役の人、めっちゃ綺麗やん」って、毎回見惚れてたんデス。。。

チャン・ジニョン4.jpg

特に後半、ロビイストになって現れてからの彼女は半端ないんデス!!!

ロビイスト チャン・ジニョン.jpg

けれど彼女は、このドラマから2年後の2009年9月1日、胃ガンで亡くなってしまいました。。。

彼女の死は、『奇跡体験アンビリバボー』 でも取り上げられました。

ダイアナ・ロスの If we hold on together がBGMで流れてました ♪

<以下、再現VTRより> 

彼女の好きなものはワインと海と赤いバラ、嫌いなものは嘘。

50ものCMに出演し、数々の映画で賞を受賞したトップ女優、チャン・ジニョン。

けれど、スターの生活は以外にも質素で、

読書や演技の勉強など、内面を磨きながら静かな日々を送っていた。

そんなある日、知人の紹介で知り合った男性。

彼は、謙虚で堅実な彼女にすぐに惹かれ、

誠実な人柄の彼は、彼女に安らぎをもたらし、

2人は、ひっそり愛を育んでいった。

だが、2008年8月…

彼女は、胃に痛みを感じ病院へ。

すると、進行が早く、見つかった時は既に末期と言われる、スキルス胃ガンと判明。

そして、早ければ半年という余命宣告。

けれど彼女は前向きだった。

彼に心配を掛けまいと 「大丈夫、治るわ」 と、笑っていた。

仕事を休業し、抗ガン剤治療を受け、何としても生きようと、諦めることなくガンに立ち向かった。

2008年11月の彼の誕生日。

「来年はもっと豪華にパーティーしようね」と、彼女は彼にそう言ったが、

1年後という、そんな近い未来すら、2人には見えなかった。

2009年1月、2度目の抗ガン剤投与。

想像を絶する痛みに、彼女はもがき苦しみながらも、彼のことを気遣ってこう言った。

「辛いでしょう、私のこと見てるの。辛かったら別れてもいいよ。

  これから髪も抜けるし、痩せていくし、こんな姿であなたに愛してとは言えない」

その言葉を聞いた彼は、彼女に辛い想いをさせてはいけない、絶対に守ってあげようと、心に誓った。

2009年5月、他の臓器への転移が見つかる。

2009年6月14日、彼女の誕生日。

彼は、彼女と初めて会ったレストランへ彼女を連れて行き、サプライズパーティーを開いた。

これが、彼女の最後の誕生日になるかもしれない…

そんな想いで、彼は彼女にこんな手紙を送った。

 “ジニョンへ

  僕たち、出会って1年半が過ぎましたね。

  長い時間ではなかったかもしれないけど、君は、愛と幸せをたくさんくれました。

  僕は、君との人目をしのぶデートでも、すごく幸せでした。

  まるで世界の全てを手に入れたようで、君が恋人だってことを皆に自慢したい気分だった。

  全てが美しい時間でした。

  この9カ月、治療を受けている君を見ていました。

  髪の毛が抜けても、薬が身体の力を奪っても、いつも毅然としていましたね。

  そんな君を見るたび、チャン・ジニョンはなんてすごい女優なんだ、と思いました。

  僕はこれから全てをかけて、君を愛し、守り、君の力になる。最後までそばにいる。”

そして彼は 「結婚しよう」 とプロポーズをした。

それから1カ月後、彼女は心身の治療のためアメリカへ。

2009年7月26日、2人はラスベガスの小さな教会で、2人だけの結婚式を挙げた。

立ち会う人もなく、正式な書類もない、形だけの式。

それでも花嫁は、世界の誰よりも美しく、幸せに満ちていた。

けれど帰国後、ガンは体中に転移していたことが判明。

2009年8月中旬、彼女は起き上がることすらできなくなっていた。

2人が共に過ごせる時間が、あとどれくらいあるのか… 1分1秒が貴重な時間となった。

その後、ホスピスへの転院が決まったことを彼が彼女に告げると、

彼女は 『転院』 と 『退院』 を取り違えてしまった。

「うれしい、お家に帰れるのね」 とほほ笑む彼女に、彼は初めて嘘をついた。

「うん、一緒に家に帰ろう」

それは、彼が彼女についた、最初で最後の優しい嘘だった。

そして、2009年9月1日…

女優チャン・ジニョンは、37年の人生に幕を降ろした。。。

葬儀の席で父は、「こんなに深い悲しみは経験したことがありません」 と挨拶した。

彼女の葬儀の後、こんなことが分かった。

彼は、たった1人で旅立とうとしているジニョンを夫として見送りたい、

妻として送り出してあげたい、という一心で、

周囲の反対を押し切って婚姻届を提出し、8月28日、正式な夫婦となっていたのだった。

あの日、「私の旦那さん…」 と言って久しぶりに見せた晴れやかなほほ笑み。

彼女は、その最後のほほ笑みから4日後、彼の妻として天国へと旅立って行った。

彼女は人生の最期を、彼という安息の場所で過ごすことができた。

チャン・ジニョン5.jpg

チャン・ジニョン6.jpg

それから数カ月後、彼はインタビューにこう答えた。

「彼女の夫であることを誇りに思います。次に生まれ変わっても、必ずジニョンと一緒になりたい」

「みんなが100年かけて愛し合うとしたら、私達は全ての愛を一年半でやり遂げたのだと思います」

チャン・ジニョン3.jpg

チャン・ジニョン2.jpg

チャン・ジニョン1.jpg

これ未視聴の方、ぜひぜひご覧になってくださいマセ!!! (^◇^)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。