So-net無料ブログ作成
検索選択

韓シネ 『まぶしい日に』 [『まぶしい日に』]

韓シネ 『まぶしい日に』

ひとり、コンテナで生活するチンピラの男(パク・シニャン)は、

いかさま賭博の最中に喧嘩して留置所に入った。

そこへ現れた孤児院の先生(イェ・ジウォン)。

男はそこで初めて、自分に7歳の娘(ソ・シネ)がいることを知る。

これまで、誰かに愛されたことも、誰かを愛したこともない男は、

見たこともない娘と暮らすことを頑なに拒むが、

留置所から出してくれる上に金までくれる、という先生の言葉に、

娘との同居をしぶしぶ引き受けることに。。。。。

まぶしい日に.jpgまぶしい日に3.jpg

2007年

《キャスト》 パク・シニャンソ・シネ、イェ・ジウォン

『銭の戦争』 のパク・シニャン

相変わらずのイイ演技を見せてくれてます!!!

まぶしい日に パク・シニャン.jpg

『ありがとうございます のソ・シネちゃん

サッカーが大好きな、見た目も男の子みたいな女の子!!!

まぶしい日に ソ・シネ.jpg

初見のイェ・ジウォン

SPEEDの島袋寛子に激似!!! だと思った。

イェ・ジウォン.jpg

.

突然現れた我が子の存在に戸惑うばかりの父親に対し、

パパと出会えた喜びではしゃぎまわる娘。

自分のことを、ただ純粋に愛してくれる娘に、

父も次第に心を開くようになる。

そして、娘のために改心する。

そんな矢先、娘の病が発覚…

父は本物の愛を手に入れた…

みたいな ↑ この流れ、よくあるよね~

特に、難病を抱えた子供を使った、 

いかにも 「お涙頂戴」 的なパターン。。。

しかもシネちゃん、またまた難病って、なんか可哀想くない?

そして、「ナ~ン、それ~~~」ってゆー、ちょっとマヌケな展開!!!

私、思わず序盤まで戻って、そこんとこ再度確認しましたよ~!!!

ったく、手間のかかるヤツめ…

まぁ、内容はともかく…(+o+)

パク・シニャンとソ・シネちゃんを好きなら見て損はないカナと…

まぶしい日に2.jpg

ひゃっぽゆずって、感動を素直に表現するならば、、、

 「無償の愛は、親が子に与えるばかりではない…

 失うモノなど何ひとつとして残っていないダメ男が、

 突然現れた我が子から貰ったモノ…

 それこそが、本物の愛デシタ…」 ナンチャッテ^^;


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。